犬のチョークチェーンの効果と使ってみての結果感想

犬のしつけグッズでチョークチェーンあるいはチョークカラー・チョークリードというものがありますが、効果使ってみて結果感想です。
その名の通りチョークとは「絞める」という意味で、犬が散歩で引っ張る、あるいは飼い主がリードを引くと一体になったチェーンの首輪が犬の首を絞めたり、その時の音で喚起させるというものです。
確かに犬にとってみれば非常に違和感があるので、行動を強制する効果はあります。
しかし、考えなければいけないのは、それは本当に飼い主や家族に信頼を寄せて、喜んで従っているのか?ということです。
もちろん、そうではない事はご想像できると思います。
そういった犬のしつけグッズを使ってほしくない理由は、グッズを使って強制してしまうと、犬と飼い主(家族の)主従関係がどれだけしっかり出来ているのかが見えなくなってしまうからなんです。
犬は社会性の強い群生動物です。自分が認めた人の言う事は、しつけグッズなどなくても喜んで言うことを聞こうとする動物なのです。
.
続きはこちら  >> 犬のしつけ本がパソコンで今すぐ読める♪ <<